ARTICTION(アーティクション)とは?メリットや申請方法を分かりやすく解説!

ARTICTION(アーティクション)とは?メリットや申請方法を分かりやすく解説!

どうしても現金が必要な時って、誰しも経験あると思います。

結婚式のご祝儀とか、急に決まった飲み会・合コン、病気や事故など挙げればキリがないですよね。

しかしそんな時に限って、銀行は開いてないし、そもそも給料日前で通帳もすでにすっからかん。

給料日まで何を食べて生きればいいんだ…。と絶望を感じてるみなさんに朗報です。

ツケ払いサービスは前ページで紹介したSmartツケ払いだけではありません。

本記事で紹介するARTICTION(アーティクション)でもスムーズに現金化することができるのです。

私自身も何度か利用し、感じたメリットが見えてきましたので、ここでまとめておこうと思います。

みなさんも、自分に向いていそうだなと感じた方は、ぜひ利用を検討してみてください。

アーティクションHP

ARTICTION(アーティクション)とは?Smartツケ払いとは何が違うの?

ARTICTION(アーティクション)とは?Smartツケ払いとは何が違うの?

ARTICTION(アーティクション)は、デジタル現代アートをツケ払いで販売するサービスです。

サービス内容的にはSmartツケ払いとほぼ同じですが、販売している商品や現金化できる金額が異なります。

ARTICTION(アーティクション)で現金化できる仕組みについて

現金化できる仕組みは、Smartツケ払いと同じくDS(ディストリビューター)制度によるものです。

商品を購入してカスタマーレビューを投稿することで、宣伝協力に対して報酬を受け取るという仕組みでしたね。

カスタマーレビューといってもこれは形式的なものであり、内容については簡単なもので大丈夫です。

あくまでレビューを投稿したという事実が重要であり、内容云々で報酬が受け取れないということはありません。

気軽に臨みましょう。

ツケ払いって怪しくないの?詐欺や違法の可能性は?

結論から申し上げると、ツケ払いに違法性は全くありません。

ただ単に商品を後払いしていることになりますので、仕組み自体はクレジットカードとほとんど同じです。

ですので、何かの法律に抵触する可能性もないので、安心して利用することができます。

一方で、似たサービスである「給与ファクタリング」には要注意です。

給与ファクタリングは、給与を担保に貸付を行い、後日手数料を加えて返済するという仕組みですが、この手数料が高いことで有名です。

手数料の相場は、貸付金の30〜50%にもなり、高すぎる手数料に違法判決が下されたケースもあります。

法律的にはグレーゾーンであり、今後は給与ファクタリング事業が摘発対象となる可能性もありますので、利用しないほうが賢明だと思います。

販売商品と現金化できる料金について

ARTICTION(アーティクション)で販売している商品は、次の2つになります。

どちらの商品も5万円で、DS報酬は3万円です。

商品A:ヒューマンフラワー

画像の文言

商品B:フォーチュンルースター

画像の文言

どうでしょうか。

どちらも抽象画なので、解釈は人それぞれ異なると思いますが、個人的にはフォーチュンルースター(幸運の雄鶏)の方がご利益がありそうだなと思いました。

商品は画像データなので、額縁に入れて飾ることはできませんが、スマホの待ち受けに設定しています(笑)

ARTICTION(アーティクション)の運営会社とは?株式会社anomalyについて

ARTICTION(アーティクション)の運営は「株式会社anomaly」によって行われています。

なぜ運営会社を紹介するのかというと、現金化する際は会社情報の確認がとても重要になるからです。

なぜなら会社情報や連絡先が公開されることで、利用者もなにか疑問があれば質問や相談することができ、安心してサービスを利用することができるからです。

運営会社:株式会社anomaly

代表者:鬼頭 乃亜

所在地:北海道札幌市豊平区平岸1条3-2-39エクセレント平岸407

申請先:公式ページより

電話番号:011-212-1692

営業時間:10:00〜20:00

定休日:年末年始

電話番号:011-212-1692

これらの項目以外にも、可能であれば運営年数も抑えておきたいところです。

公式ページや口コミから見て、事業が長く続いているような会社は満足度も高く、利用してもトラブルに巻き込まれる可能性は極めて低いでしょう。

アーティクションHP

ARTICTION(アーティクション)で現金化するまでの流れ

ARTICTION(アーティクション)で現金化するまでの流れ

ARTICTION(アーティクション)では現金化するまでの流れがとてもスムーズです。

書類等の事前準備を済ませておけば、申請から着金までより円滑に進むと思いますので、本節で紹介する必要書類を揃えてから申請することを推奨します。

ステップ1:ツケ払い購入の申請

公式ページの下段にある「ツケ払い購入のお申し込みはこちら」からツケ払い購入の申請をすることができます。

次ページに移り入力フォームに進みますので、その際以下のようにディストリビューター制度の「利用する」にチェックを入れてください。

画像の文言

このチェックがなければ、DS報酬が受け取れないので、くれぐれもご注意です。

ステップ2:ツケ払い購入の利用審査

申請が終われば、次は審査を進めるための必要書類を提出しましょう。

必要書類は以下の通りです。

・顔写真付き身分証

・健康保険証

・直近の給与明細(2ヶ月分)

・給与が振り込まれた口座履歴(2ヶ月分)

・身分証と一緒に写った自撮り

必要書類のほとんどは既に持っていたり、会社や銀行に申請すれば発行できると思います。

またこれらの書類は郵送する必要はありません。

全てオンライン上のやりとりになりますので、スマホやスキャナーを使って画像データを揃えておきましょう。

ステップ3:審査結果のご報告

申請が終われば、審査結果を待つのみです。

私の場合は、30分ほどで審査完了の報告電話がありました。

定期的な収入があって、それを証明できる書類があれば誰でも審査に通ると思いますよ。

4:購入契約書に署名

契約書に署名する前に、念のため商品の支払い期日を確認しておきましょう。

支払い期日は最長で1ヶ月先に設定されますが、あくまで最長パターンです。

審査結果次第で短めに設定されることもありますので、支払いが遅延しないためにも確認は必須です。

5:商品の受け渡し

商品のデジタルアートも、いってしまえば画像データなのでオンライン上のやりとりで完結します。

あまり使い道はないかもしれませんが、商品を受け取ったという証明を残すためにも、画像データは保存しておくことを推奨します。

6:レビュー投稿

商品を受け取った後は、そのまますぐにレビューを投稿しましょう。

レビューの投稿は公式ページの「カスタマーレビューを見る」から投稿することが出来ます。

画像の文言

1行程度のレビューでOKなので、10秒も掛からないでしょう。

7:DS報酬受け取り

ここまでの行程を済ませたなら、後はDS報酬が振り込まれるのを待つだけです。

ARTICTION(アーティクション)では振込の処理がとても早い印象があり、混雑していなければ1時間程度で着金します。

8:商品の代金を支払う

一番忘れてはいけないのが、商品代金を期日までに支払うことです。

ツケ払いサービスであっても、支払いに何回も遅延してしまうと今後サービスを利用できなくなる恐れがありますので、必ず期日までに支払いましょう。

アーティクションHP

ARTICTION(アーティクション)を利用するメリット

ARTICTION(アーティクション)を利用するメリット

ARTICTION(アーティクション)にはいくつものメリットがあります。

一部のメリットは一般的な消費者金融よりも優れている部分がありますので、みなさんのニーズとマッチしていれば利用価値があると思います。

営業時間が長く土日でも利用可能

営業時間は毎日10:00~20:00であり、土日も営業しているので、非常に助かりました。

土日は銀行や消費者金融も営業していないケースが多く、ほぼ毎日営業しているのはありがたいですね。

現金化する理由は人それぞれ様々ですが、余程のことがなければ突発的な出費にも対応できるのではないでしょうか。

信用ブラックでも審査落ちしない

ARTICTION(アーティクション)では、たとえ信用ブラックであっても問題なく現金化することができます。

定期的な収入があれば、審査に落ちることはほとんどないでしょう。

また正社員でなくとも、フリーターや定年退職された方でも利用可能です。

おそらく審査の対象は定期的な収入があるかないか、これだけだと思いますので、自身の属性に関係なく利用することができます。

在籍確認の電話がない

お金に困っている状況は、極力人に知られたくないですよね。

その点に関してもARTICTION(アーティクション)は配慮してくれるのです。

なぜなら会社や家族に在籍確認の電話をすることがないため、周りにバレる恐れがないのです。

ではどうやって会社や収入の確認をしているのかというと、給与明細や口座振込履歴など、書面による確認だけでOKみたいです。

商品の支払いまで面倒な手続きがない

書面上のやり取りはなく、全ての処理はオンラインで完結します。

そのため、いちいち書面に記入したりする必要はありません。

支払い期日までに、指定された銀行口座に商品代金を振り込めば、契約終了になります。

ちなみに一般的な消費者金融であれば、基本的に借入する時は「カードローン」という形になるので、振込用のカードを発行する必要があります。

発行には時間も手間のかかるので、それらを全て省略したいという方にとっては、ARTICTION(アーティクション)のようなツケ払いサービスの方がおすすめです。

商品代金の支払い期限が長い(最長1ヶ月先)

支払い期限に余裕があるのもARTICTION(アーティクション)の魅力です。

最長で1ヶ月先になり、ほとんどの会社であればその間に1ヶ月分の給料を受け取れるでしょう。

ただ難点としては、支払い期日は利用者が指定することができません。

審査の結果から指定されるものではありますが、定期的な収入を示すことと、申請時に支払い期日を相談しておくことで、こちらの要望が通りやすくなるのではと感じています。

アーティクションHP

ARTICTION(アーティクション)の口コミや評判は?悪評も多い?「5ch」を確認!

ARTICTION(アーティクション)の口コミや評判は?悪評も多い?「5ch」を確認!

私はすでに何回かARTICTION(アーティクション)を利用していますが、個人的な感想としてはとても使いやすく満足しています。

しかし他の利用者の声はどうかというと、満足している利用者がいる一方、悪評のような意見も見られました。

それら参考になりそうなものを、匿名掲示板「5ch」より抜粋して紹介していこうと思います。

良かった口コミ

・アーティクション、入金待ちまで進められた。Smartツケ払いと似た感じの入力フォームだから簡単に申請できた。

・在籍確認も電話以外でオッケーだったし助かった。

・アーティクション別に遅くないよ。契約書交わしてから1時間半くらいで着金してた。

・他からも借入あって、多分ブラックになってるけど問題なく利用できた。多分普通に収入ある人は誰でも利用できそう。

これらの口コミを見て言えることは、利用者の満足度も高いということですね。

とくに着金までの早さや、在籍確認の電話がないこと、信用ブラックでも借入できることが評価されているようです。

悪い口コミ

・商品の販売価格が5万円なのは高いと思う。

・自分が使った時は振込があまり早くなかった。即日といえば聞こえはいいけど、振込まで4時間ぐらい掛かってた。

・支払いの催促の連絡がラインで来てたけど、こちらが返信しても既読スルーになってるだけで、どう処理されているのかわからない。

・期日過ぎたらめっちゃ電話きてた(笑)期日過ぎてからどれくらい粘れるのか知ってる人いる?

これらの口コミを見てわかる通り、残念ながら悪評も相応に書かれていました。

しかし契約書に同意しているにも拘らず、販売価格に言及していることや、支払いが遅延しているだけではなく、踏み倒そうとしているのは言語道断ですね。

悪評を言っていいのは、きちんと義務を果たした人だけだと思いますので、こう言った意見にはあまり耳を傾ける必要はないと思います。

アーティクションHP

おわりに

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました。

ARTICTION(アーティクション)について簡単に説明させていただきましたが、こちらもSmartツケ払いと同様に、計画的に使えばとても有用なものになると思います。

キャッシュレスの文化が進みつつあるとはいえ、まだまだ急な現金の出費に出くわすことも多いでしょう。

そういったときに頼れるお得意先として、ツケ払いサービスを抑えておくことは、得はあっても損にはなり得ません。

どうしても現金が必要だという方は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

アーティクションHP
TOPページを見る